Limaoの中国裏事情ブログ

早稲田大学卒業、東洋大学大学院中退、2015年中国は湖北省の武漢大学に語学留学、2016年現地企業のサラリーマンを経て帰国。その後はフリーランスの日中翻訳者として東京を拠点にタイや台湾などでノマドワーカーしてます。 日本にいてはなかなか分からない中国や台湾、香港などの実際のありさまをレポートします。中国語や台湾語の学習情報も更新していく予定。乞うご期待!

日本女性は中国の男にとって高嶺の花

中国人の間では日本の女性は優しく美しいという評判です。男尊女卑の傾向がまだ残る日本社会に比べて、中国では夫婦の共働き・家事共同がふつうで、女性が経済的に独立しています。そんな要强(yao4qiang2、勝ち気な)中国女性と比べると、大和撫子は夫の帰りを三つ指ついて出迎えるけなげなイメージのようです。

また、美しいというのは主に化粧の習慣から来るイメージのようです。日本女性は基本、人前に出る前は必ず化粧し、毎日時間をかけてフルメイクします。女子高生や中年の女性でもお化粧しています。これに対し中国(及び台湾、香港)では若い女性でもお化粧をしない人が多く、常にすっぴんで人前にでています。もちろんメイクをしている女性もいますが、主に韓国のアイドルの化粧スタイルを真似ていて、中国の美女(mei3nü3)はかわいいというより「キレイ」です。また中国女性は衣服の面でもあまりおしゃれしないし、日本の女子高生みたく冬でもスカートを履いたりせず、普通にズボンを履いてます。かわいいメイクとファッションでくるまれた日本の女の子は、同性の中国人女性からも憧れの的です。

一方で、日本に留学などで来ている若い中国人男性にとって、まず日本語という言葉の壁があり、またあまり清潔に気をつけない傾向があるので、日本女性が嫌う無精髭を生やしていたり鼻毛を切らず伸ばしたりしている男性が多いので、日本女性と自由恋愛するのはなかなか厳しそうです。

でも、中には日本女性と恋人になったり、結婚したりしている中国人男性もいます。日本女性は中国の男にとって「高めの女」なので、そういう男性は他の中国人からすごく羨ましがられています。もちろん、結婚すれば先進国日本の永住権も取りやすくなります。「大和撫子」は中国の男性にとって「高嶺の花」なのです。